webマーケで起業を目指す大学生のブログ

調べるのが得意で行動するのが苦手です。

張るべき分野

こんばんは!夜分遅くにすみません。

 

大学の必修単位にミクロ経済学ってのがあるんですけど、このテストが明日で、もう死にそうです。この授業ちゃんと合格して卒業されてった先輩への尊敬が止まりません。

 

さて、休憩がてら今後世界を席巻するであろう企業群と、そこからわかる「今張るべき業界分野」について考えていきたいと思います。

 

世界を変えたい、、、?

「世界を変えたい」、そのために「起業家になりたい」。

 

そう子供の頃思ってましたが、一人で世界を変えることなんてできないじゃないですか。

厳密には「世界を変える一部になる」ってのが可能で、世の中で偉い人って言われてる人はその中での大きな一部、だったんだと思っています。

 

少し話がこじれそうなので割愛しますが、では今後世界を変える大きな原動力になる企業はどこでしょうか。

 

 

今、世界を変えてる企業

(変えた企業・今後も変え続ける可能性が高い企業)

絶対的な指標ではありませんが、やはり時価総額は大きいほどいいです。

 

いわゆる「GAFA的企業群」一覧:今強い

GAFA(GOOG,AMZN,FB,AAPL)

オンライン活動における支配力と役割を通じて社会の大きな社会変革を牽引してきた

Microsoftは消費者の心の中で消費者革命を推進していない

ちなみに、MSFTは一回落ちてます。2代目CEOが①クラウドの時代について行かなかった②パソコンに拘ったという2つの大きなミスをしたというのが理由です。

GAFAM (+MSFT)

資本主義の文脈の中で市場力、金融力を集中させ、特許権や著作権を利用することで、インターネットの支配権を握っているように見える寡占企業 

 NYSE FANG+ 指数 (ビッグテック株式指数)

Facebook, Apple, Amazon, Netflix, Alphabet, NVIDIA, Tesla, Twitter
ーAlibaba, Baidu  

NVIDIAは、GPCPUの設計をしている半導体メーカー。なかなか強い。

 

BATH+B (Baidu,Alibaba,Tencent,Huawei, +Bytedance)

ー主観でBytedance(TikTok,Toutiao)も入れてみました。

日本人は中国を舐めすぎだと思います。まだ日本が中国より進んでるとか思ってる人は論外なのでしょうがないですが、「アメリカには負けるやろ」とかいう姿勢も絶対違うと思っています。

 

後述しますが、これからはデータ資本主義であり、資本力と共に持っているデータ量が競争力に直結する時代になりつつ、、、なってます。

 

中国という国は、欧米や日本と違い、個人情報に対する規制がありません。これはつまり企業側からすれば極めて情報を収集しやすい環境にあるということであり、ここに中国企業の圧倒的優位性があると言えます。(もちろん、その分「共産党と仲良くないと死ぬというリスクがありますが)

 

あとは新興国や欧米でいくつかありますが割愛。

 

急進企業群(米国、今から来る)

自分はこれから一企業作りたいと考えているので、以下これらについてもっと詳しく考えていきます。

 

以下、2025年くらいにはGAFA抜きがありえると言われてる5社について。

 

※大企業はそれだけで強い

すみません、また話それます。もし興味なかったら読み飛ばしてください。

 

大企業にはいい人材が集まります。お金も持っています。だから、「あ、この企業俺たちの立場脅かしそうだな」とか思ったら買収すればいいんです。

有名どころだとFBのInstaとか、GoogleYouTubeなんかですね。有名すぎるところですが、それ以外にももちろん大企業はそれっぽい企業を買いまくってます。資本力は暴力です。そう簡単に形勢は逆転しません。

 

話を戻します。

 

5社:Tesla, Impossible Foods, RobinFood, Cloud Strike, Shopify

TESLA

日本では大したことないですが、アメリカではバンバン走ってます。

 

哲学:「移動革命」

電動自動車だけじゃないです。電車より安い「ロボタクシー」、リニアLV99「ハイパーループ」(1000km/h)、それを拡張したアウトバーンLV99「ボーリングカンパニー」とかやります。

 

ライバル/ここが喰われる:GoogleTOYOTAJR東海など

 

Impossible Foods

esg投資もそうですがこれからは「世の中のためになる」特に「環境に配慮している」企業がより力をつけやすくなるでしょう。本企業はその代表例です。

 

大豆代替肉の開発

 

RobinFood

証券取引アプリ:手数料無料、使いやすい、使ってて楽しい、レコメンド機能

 

インデックスファンドもロビンフッドで買えばよかったかな、なんて。

 

Cloud Strike

アンチウィルスソフトの開発:その名の通り、クラウドで常時接続したアンチウィルスソフト

 

「1分で検知、10分で調査、60分以内に封じ込める」

 

クラウドの暴力。

 

Shopify

世界版BASE:各社がプラットフォームから独立したECサイトを構築できる

 

ブランドがある大企業は手数料がやすいこっちの方が良い。

局アナがフリーになるあのテンションですね。

 

ではGAFAは喰われるのか

それは難しいと思います。以下、FAANG+mの今後の展望

 

FB:「人と人を繋げる」

ーwhatsapp,instagram,libra(仮想通貨),horizon

ー「Oculus」、面白いですよ。

 

Amazon:「不便の排除」

ー(詳細後述)amazonローン、amazonマンション、ドローン配送、amazonGO

データ資本主義の権化と言えます。アリババ(アリペイ)もそうですね。

>「スマートシティ」

 

Apple:「???」(五感の制覇?)

appleホテル、appleグラス、AirPodsの無線化

ただ、GAFAの中で突出して個人情報の取り扱いに厳しいです。

「いい企業」。これ大事です。

 

Netflix:「???」(依存??)

ーレコメンドの権化。

人によってサムネイルが違うのはご存知ですか?今後「マルチエンディング」も取り入れられると言われてます。

 

Google:「情報の整理」

ー検索型からプッシュ型へ

ググる前に調べたいことが出てくる時代がくるかもしれません。TikTokみたいに。

 

Microsoft:「???」

ーホロレンズ、スマートシティ用のOS

 

では今から張るべき業界分野は?サービスで大事なのは?

そもそも、業界の境目は無くなります。

 

本業を固定している企業は潰れます。

特に、高度成長期に活躍したハード分野の日系は終わります。ニューコングロドマリッドはデータだけ欲しいんです。ハードの価値が暴落するからです。

 

なんでも屋さんになり、商品ではなく体験を継続的に売り、そこから得たデータを活用しましょう。それができるために張るべき業界分野、というより理解すべき時代の流れは存在すると思います。そのために必要スキルがおそらく

・英語(喋れることではなく、情報収集手段として)

ファイナンス

・データサイエンス/プログラミング

ー実際に開発できる必要はありません。ただ、各技術の仕組みと可能性、限界を理解すべきです。

・ビジネスモデルの分析力

ー「ビジネスモデルナビゲーター」なんかがおすすめです。

 

意識すべきこと

まぁ最近言われていることの焼き直しになってしまいますが、、

・会社に依存しない=市場価値を高める

・ストラクチャル・ホールに身を置く

ー明治時代における「百姓」が最強。複数の業界を横断する人になりましょう。

(飽き性の僕にはいい時代、、、?)

・大企業の元来の強さが没落しはじめてる

ーさっき逆のことを言ってたっぽいかもしれませんが、理屈は通してるつもりです。ただただ「規模が大きい」ことは逆に足かせになるかもしれません。自分も起業したとしても正社員は各社5人以下に抑えるつもりです。(文理=1:4〜3:2)

ー逆に、いいアイデアがあれば少人数で始めたベンチャーの方が強くなってきます。日本でもVCのエコシステムが徐々にですが出来上がってきてます。日本のGDPは500兆円ですが、国民の貯金額はそろそろ1900兆円を突破します。これが流れ始めればこの国にも勝算があるかもしれません。

 

個人的にメモった「サービス開発の条件」

クラウド使う

UIUX高くする(生活様式に根ざす・依存性ゲーム性・体験を売る)

社会的にいいことをする

データを制する(特に決済情報)

サブスクの本質はデータの継続的収集権

(>ハードを売るところは、サブスク向いてない)

今あるサービスを最大限活用する・組む

 

言いたいことは?

ブログなんで許してください。まとめるべき時にまたまとめます。笑

ミクロやろうっと。

 

 

 

 

20歳になったら

本当は昨日書く予定だったのですが、、、、

 

成人された皆さん!おめでとうございます!

イェーイ。

 

自分も今年成人でしたが、小学校は学区外のところに通いましたし、中高は愛知の寮制の学校に通っていたので、昨日は成人式っぽいことは何もしてません。笑

 

小学校の人たちには会いたかった!残念!

 

さて、20歳になるってことはこの国では「成人」するって意味だと思うんですけど、具体的に何が変わるんでしょうか?

 

まずお酒・タバコ・ギャンブルが基本的にできるようになりますね。

 

一方で、「未成年」としての国からの保護が受けられなくなります。

少年院は基本的に20才未満を収容するところですし、間違って変な情報商材を買った時もクーリングオフの期間がすぎても適用できる「未成年取消」という手続きができなくなったりします。

 

そしてここ大事。投資ができるようになります!

 

てことで、成人式の昨日と今日にかけて証券口座を開設しました。

 

投資指針:長期・積立・分散

僕一回「おかね欲しいなー」って中学三年生の時に漠然と思って与沢翼さんの株式投資スクールに入ったことがあるんです。

 

あんまり自分にとっては意味なかったですし、「株って危ないなー」「FXとかやってる人の気が知れるなー」とか思いました。

 

今でもデイトレードとかアクティブファンドのような投資を個人でやることは危険ですし、反対です。

 

てことで、色々調べたんですが、

・米国株式

・全世界株式

のインデックスファンドを買うことにしましたー!

 

もちろん積立NISAとiDeco使いながらです。

 

投資って怖い、元本割れするかもしれないんでしょ?という意見をよく聞きますが、日本人って日本円で金融資産持ってる時点で結構ハイリスクなポジションをとってるんですよ。

 

細かい話は割愛しますが、日銀は今後毎年2%を目標にインフレさせていく予定なので、例えば今1万円預金として預けていたら、金利は無視すると20年後にはその1万円が実質的に8170円くらいの価値になってしまうんです。これこそ元本割れですよね。

 

それは嫌なので、楽天SBI証券で迷ったんですけど、とりあえずSBIで証券口座を開設して、今突っ込む予定のインデックスファンド2つをメモっときました。

 

大体月収の10%をとりあえず回して行こうかなーと思っています。

 

ではまた!

 

 

 

幸せとは

支持してるいろんな人の意見を集めた

若松さん

幸せという概念を因数分解してみると、5つの要素があります。1)ポジティブ感情 Positive Emotion
2)フロー状態・没頭や没入 Engagement
3)豊かな人間関係(所属) Relationship
4)達成感 Achievement
5)貢献・意味 Contribution 

note.com

 

Think Clearly 

2020年流行った『Think Clearly』では、「幸せになるためには、幸せを台無しにする要素の排除を行う必要がある」述べています。

幸せを台無しにする要素は具体的に
・麻薬やアルコール依存
・失業や貧困、借金や経済依存
・長い通勤時間や嫌な仕事
・自己嫌悪、怒りや嫉妬
・慢性的なストレス

など

 +不健康、生活習慣が悪いこと・基礎学力を習得していないこと・孤独

もあると個人的に思ってます。

sakamoto-masahiro.hatenablog.com

 

フランクル 

ナチス収容所を生き抜いた人。「夜と霧」

・人生の意味を決めるのは自分自身
・幸せは目標ではなく過程
「3つの価値」
1体験価値:素晴らしい作品、旅行、愛し合うことなど
2創造価値:仕事をしたり、作品を生み出すこと
>世界や、人のためになることが大事
3態度価値:心の中で「意味」を考え続けること

 

ニーチェ

 

ここでまとめました。

sakamoto-masahiro.hatenablog.com

 

参考になえば嬉しいです!

憲法25条

条文

「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」ですね。

 

では、「最低限度の生活」を営むのに必要な所得はどれくらいでしょうか。

 

=生きていく上で必要な所得

これを「生きていく上で必要所得」と定義すると、日本の場合おそらく0円です。
あまり深入りすると炎上しそうですが、準社会主義国家の国民として生まれた場合、収入がなくてもなんとかなります。

それでもホームレスの方々が減らないのは、国民の間に明確な情報格差が存在するからです。(制度はあるけど知らない<恥ずしくて利用してない場合も>)

 

=幸せになれる最低限の生活

しかし、「最低限度の生活」を「幸せになれる最低限の生活」と定義した場合、話は大きく変わります。「文化的な最低限度の生活」ってたぶんこっちのこと。

 

去年流行った『Think Clearly』では、「幸せになるためには、幸せを台無しにする要素の排除を行う必要がある」述べています。

幸せを台無しにする要素は具体的に
・麻薬やアルコール依存
・失業や貧困、借金や経済依存
・長い通勤時間や嫌な仕事
・自己嫌悪、怒りや嫉妬
・慢性的なストレス

などと説明していて、
・不健康、生活習慣が悪いこと
・基礎学力を習得していないこと
・孤独
も要素として含まれると個人的に考えてます。

 

(注)「幸せな人はいくらお金がなくても幸せだし、不幸な人はいくらお金があっても不幸」という説はある程度あっていると思います。あくまで、国民全体の最大公約数を取ろうとした場合の話です。

 

さて、では上の「不幸になる要素」を全て排除するために必要な社会環境を整えるに必要な所得はいくらですかね。これが個人的に「所得と幸福度の相関図」におけるdy/dx=0になるところだと思います。日本においての800万円。

 

f:id:startupformasa:20210106164838p:plain

年収と効用の関係

diamond.jp

 

まー稼げば稼ぐほど幸せになるわけじゃない、ってわかってても心で納得はできないかもしれないんですけどね。笑

情報商材<<コンサル/受託系/代理業/紹介業<金融市場のトレーダー<自社サービス

社長としての幸福順です。

ビジネス戦闘力とも相関があるんじゃないかな。と思っています。

 

情報商材

 

情報弱者を相手に高い値段で情報商材を売る人は人としての倫理観がバグってないと商売できないんじゃないでしょうか。

 

スケール性もあるため、安定して収益を確保をできるかもしれませんが、楽して稼げる部分があるので、自然とビジネス戦闘力が低くなる傾向にあるかと思います。

(※webマーケ力はある)

 

「飲むだけで痩せるサプリ」なんかを売ってる業者さんや、そのような商材を売ってるアフィリエイターさんもここに入るかと思います。

 

コンサル/受託系/代理業/紹介業

 

ここからは、会社さんによって全然違うと思います。

楽して稼ぐ(ぼったくる/一般的に敬遠される業者さんと取引する)こともできますし、きちんと商売をすることも可能です。

 

ただ、「他人のフンドシで商売をしている」という点で、やっぱりやるせなくなる部分はこの業種だとどうしてもあるんじゃないでしょうか。

 

金融市場のトレーダー

「現代の資本主義市場を維持するために必要な『マネーの流通』を担っている」

という点以外で、社会に貢献している点がない気がどうしてもします。

 

順位をあげたのは、他の業種よりも圧倒的にお金が稼げるからです。

 

自社サービス

自分のやっている事業が直接世の中に良い影響をもたらし、ご褒美として報酬をいただけている。

これほど幸せなことはないと思うんですよね。

 

自分自身、webマーケという他人のフンドシで商売する業界に入ろうとしている以上、物申せる立場ではないんですが、やっぱり将来的には自社サービスで世の中に貢献したいです。

ニーチェまじリスペクト

ニーチェの言葉」好きです。

 

実は、言ってることを全て論理貫通させようと消化を試みると、矛盾する文言がたくさん出てくるのですが、そこが好きです。

 

「人間の軸」っていうのはブレっブレであるのと同時に確固としてるんかな、と。

 

以下、ニーチェさんはだいぶ前に亡くなっているので、インターンの志望理由書を書くに当たって読み返して心に留まったところを抜粋してみました!よかったら!

 

ーーーー

 

・「自分のために」人のために動く。

 

自分の評価など気にするな
ー自分だけが、自分を評価する

 

不機嫌になるのは、自分の産んだことが人の役に立ってないと感じるから

 

この瞬間を楽しもう
ー素直に笑い、この瞬間を全身で楽しんでおこう

 

所有欲に征服されるな
ー「所有欲は悪ではない。所有欲は働いて金を稼ぐことを促し、その金銭によって人は十分な暮らしを送れるばかりか、人間的な自由と自立さえ得ることができる。」しかし、奴隷になって内面の豊さ、精神の幸福、気高い理想、といった人間として大切なものが無視されないように気をつける必要がある。

 

偉人は変人かもしれない

 

勝つなら圧倒的に勝て
ー相手をはずかしめるような際どい勝利や、微妙な勝ち方、遺恨を生むような勝ち方は良くない。それが、勝利者のマナー。

 

早すぎる成功は危険だ
ー年配の人間や地道に努力している人への畏敬を忘れてしまう。かつての成功や功績を看板にするだけの人間になってしまう。

 

所有の奴隷
ー「人生には、金銭も快適な住居も健康で豊かな食事も必要だ。それらを手にすることによって、人は独立し、自由に生きることができる。ところが、そういった所有が度を越すと、一転して人は所有欲の奴隷になってしまう。所有するために人生の時間を費やし、休息の時間まで交際に拘束され、組織に操られ、挙句の果ては国家にまで縛られてしまうのだ。人生とは、限りなく多く所有する競争のために与えられた時間ではないはずだ。」

 

プロフェッショナルになりたいなら
ー予め克服しておかなければならないことがある。それは、性急さ、短気さ、意趣返しなどを含めた報復欲、情欲といったものだ。

 

強くなるための悪や毒
ー悪や毒こそが、人に克服する機会と力を与え、人がこの世を生きていくために強くしてくれるものなのだ。

 

力を入れすぎない